« 杉っぱ燃し日和 | トップページ | つむ形ができるまで »

暖冬異変対策

岩手県のホームページに、CO2削減のための環境尺というのがあるらしい。通勤の車の中のラジオで聞きました。わたしにできることは山の田んぼを守ることかな。

とりあえず、ごく早生のフキノトウ料理を食べてみますね。1526 1527 1532

わたしのは左のヤツ!

|

« 杉っぱ燃し日和 | トップページ | つむ形ができるまで »

山の幸」カテゴリの記事

コメント

いつもの年ならまだ雪の中に違い無いフキノトウ。
美味しそうだけどずいぶん早いね、驚きです。
さて、私に出来るCO2削減案何があるかな?

投稿: ひな草 | 2007年2月25日 (日) 00時25分

春の早くに、例年なら雪解けのトンネルがたくさんできてそこにやさしい黄色の、背たけの長いフウキントがたくさん生えているものですが。そういうのが苦くなくて美味しいんですよね。
わたしは実は天ぷら以外は苦手です。
私の場合、出来るCO2削減案はできるだけレジ袋を使わない、ゴミだしの有料袋に倍ほどの量を詰めこむなんてことかな(ア、それ、もったいない対策か)。

投稿: boowan | 2007年2月25日 (日) 22時19分

削減案考えたけど、そうね、できるところからで!
ゴミ出しで細かい分別に気を付ける、エアコンなんかあんまり使わないなんてとこで。まだいろいろあるよ。
今、ベスト4枚目を編んでます。

投稿: ひので | 2007年2月25日 (日) 23時36分

ベスト4、素晴らしいですね。頑張ってますね!

投稿: boowan | 2007年2月26日 (月) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬異変対策:

« 杉っぱ燃し日和 | トップページ | つむ形ができるまで »