山のこだまは満4歳になりましたよ~

山のこだまは今日満4歳になりました
1_901

1_999 お祝いは梅の花で 
思えば
スタート
1歳
2歳
3歳
そしてやっと4歳になったね。
5年目がスタートしますよ~。これからもボチボチ行くべ 

|

いってらっしゃいの木

昨夜はまた雪で、除雪車が来た。
今朝は天気良し

さて、村はずれの国道に出る手前の堂田橋のたもとに、その木はあります。
木は朝には仕事に行く人々に、その枝を揺らして「いってらっしゃい」と見送る。また、夕方には微笑んで、「おかえり」と迎える。

<いってらっしゃいの木>はそういう木です。

今日は真っ白い花を咲かせました。

1924

1_895

1_941

1_943

1922

1_923

わたしたちは皆、行ってきますと挨拶をし、また、その出迎えにただいまと答えるのです。

1932

ところで、この小さな小屋。 20年ほど前からあるのですが、融雪剤を置いてあります。実はわが家の昔使用していた廊下の戸なのです。りっぱに第二の役割を果たしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金曜の朝   その2 通勤風景

前回の続きです。
出勤の途中に車を停めて、パチリ!
いい空だよ~1_892

1_890

1894

1_888 この日、3連休を前にわたくしの気分も爽快だったのでした
あはは

| | コメント (6) | トラックバック (0)

金曜の朝  その1  鬼倉山に3月の雪が降った

金曜は燃えるゴミの日。
朝のゴミ出しに行くとき、眩しくて驚く。
春の3月に、あまりに空が青くて きのう降った雪が白くて。1_874

1_876

1_881

1_877 田んぼも鏡になって、雪の木々を映しています。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なかご山行

絶好の天気に恵まれ、今日はなかご山の小屋の雪下ろしに出かけた。かんじきで行きに1時間半、雪下ろしに2時間、そして帰りが1時間ほど、十分な散歩でした。

雪原は光って眩しい~。

 久しぶりのなかご山行で大喜びで駆け回る。

よかったね1_833_2

1_836

1839

1_828

1830

1_831_2

1_841

1846

なかご山では動物たちの運動会でもあったのでしょうか、この無数の足跡 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白い階段を降りて

朝日が差して、雪の白さが際立つ。
玄関からは白い階段を降りて道路に出て、しばらく散歩。759_2


761

762

774

776

773_2今朝は晴れだ~

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桜の枝に近寄らないで

休日の、雪かきの後の晴れは神様のご褒美
小鳥のさえずりに空を見上げると、桜の枝につがいの鷽(うそ)。
 

まだ硬いつぼみの桜の枝に、君 近寄らないで803800815

| | コメント (7) | トラックバック (0)

冬青空

土曜に3度目の雪下ろしをしました。
昨日の夕方から青空が広がりました。久しぶりの青空は実に気持ちがいい。
夕方の空と今朝の空を2枚ずつ、 どうぞ1_740

1_743





1_7511_752

| | コメント (6) | トラックバック (0)

通勤風景 2010 冬

1733_2



1738_21735

休み明け、一週間よく仕事場に通いました。

こちらでは寒い雪の日々が続いております。
今日は今シーズン2度目の雪下ろしをしました。量のわりに重たい屋根の雪で、戸の開け閉めに支障をきたしたからです。
おかげで、文字通り頭の重しがとれて気分が軽くなった。

 

 

 

1_736

| | コメント (6) | トラックバック (0)

元旦の雪

あけまして おめでとうございます 
元旦の一之貝は、ちょうど水墨画の世界です。675

664

今年もよろしく
671_2 670

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧